楽天銀行
【よくあるご質問】


Q. 結婚などで名前が変わったときはどうすればよいですか?


A. 下記の手順でお手続きください。
1.ログイン後、「登録情報」→「登録情報閲覧・変更」から変更後の氏名を入力してください。

2.お客さま情報変更のご登録の際に、お客さまが選択された方法により本人確認書類をお送りください。本人確認書類送付方法は「携帯アプリから送付する」または「郵送する」の2種類あります。なお送付方法がご不明の場合は、送付方法の確認が可能ですので、【送付方法の確認方法】の手順にてご確認ください。※投資信託の特定口座保有のお客様は「郵送」のみのお手続きとなります。

【送付方法の確認方法】
1.口座にログインし、「登録情報」を選択。
2.「登録情報」の「登録情報閲覧・変更」を選択。
3.「登録情報閲覧・変更」の「本人確認書類 送付方法」欄の表示をご確認ください。

「送付方法の変更」では現在お申込中のアプリの再ダウンロードや返信用封筒の再送も可能です。なお、お手続き状況によってお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

3.本人確認書類を受領次第、ご登録内容を確認いたします。

4.お客さま情報変更手続完了は、登録メールアドレスあてご連絡いたします(土・日・祝日、年末年始を除く)。なお、ご登録内容に不備がございます場合も登録メールアドレスあてにご連絡いたしますので、メール内容にしたがってお手続きください。

■「本人名義他行口座」・「ゆうちょ銀行本人名義口座」情報について
当行に振込先としてご登録いただいている「本人名義他行口座」・「ゆうちょ銀行本人名義口座」を新しい名義の口座にご変更ください。振込先口座情報の変更は、ログイン後画面の「振込」→「振込先口座の登録/管理」からお手続きいただけます。
ご変更がないままお振込を行われますと、名義の相違により正しい振込処理が行われず、振込手数料のほかに別途組戻手数料がかかることがございます。あらかじめご了承ください。
※他行(ゆうちょ銀行を含む)でも名義変更手続きを行ってください。

■「ゆうちょ銀行から入金」サービスについて
現在、「ゆうちょ銀行から入金」サービスをご利用になられている場合は、一度登録を解除し、楽天銀行にて変更が完了した後に新しい名義で「ゆうちょ銀行から入金」サービスを再度お申込ください。
※ゆうちょ銀行でも名義変更手続きを行ってください。

■楽天銀行のカードについて
カードのお申込は変更手続きの完了後に行ってください。
旧氏名でカードのお申込をされたお客さま、または既に旧氏名のカードをお持ちのお客さまは、楽天銀行カスタマーセンターまでお電話にてご連絡いただき、現在お持ちのカードの解約が必要となります。
電話がつながりましたら、自動音声の案内に沿って下記の順番で操作を行ってください。

1.「メインメニュー」で数字の「3」と#を押してください。
2.「サービスメニュー」で数字の「4」と#を押してください。
3.「カードメニュー」で数字の「6」(楽天銀行デビットカードをご利用の場合)または「7」(それ以外のカードをご利用の場合)と#を押してください。#を押してください。
※ダイヤル回線をご利用の場合は、お持ちの電話機の「*」または「トーン切替」ボタンを押して、プッシュトーンへ切り替えた後に操作を行ってください。
※既に旧氏名のカードを無効化しているお客さまにつきましては、ご連絡は不要です。
※カードの種類・お取引状況によりましては、所定の再発行手数料がかかります。
※楽天銀行カスタマーセンターへご連絡いただき、現在お持ちのカードを解約した後、ログイン後「カード」画面の「デビットカード」もしくは「楽天銀行提携カード」よりお申込いただきます。なお、お申込の際に変更後の氏名をご入力ください。

■楽天銀行スーパーローンカード(※旧マイワンカード)をお持ちのお客さまについて
楽天銀行口座専用のご案内になります。
コチラまでお問合せください。

参考になった
参考にならなかった

関連するFAQ

Q.かんたん振込(メルマネ)の確認画面の「受取人」の欄に、名前が表示されましたが、どういうことですか?
Q.「楽天銀行」へ振込したいのですが、旧銀行名「イーバンク銀行」しか振込先に指定できないときはどうすればいいですか?
Q.キャッシュカードを申込むにはどうすればよいですか?


参照の多いFAQ
よくあるご質問トップ

楽天銀行TOPへ
楽天銀行